雨漏りの水漏れ修理

ふと天井を見上げてみたところ、シミができていたり、壁の上部が変色していることがあります。この場合雨漏りが起きている可能性が高いです。雨漏りが起きているのであれば、水漏れの箇所を速やかに修理したほうがいいでしょう。

■修理業者に依頼するのがおすすめ

水漏れの修理の方法お教えします、というようなサイトをしばしば見かけます。雨漏りも水漏れの一種だから自分でできるのでは、と思う人もいるでしょう。しかし雨漏りの修理については、専門業者にお願いすることです。
雨漏りは屋根、高所の壁で発生していることが多いです。実は2メートルを超えると労働基準法における高所作業に該当します。2メートル以上だと事故を起こせば重大な結果につながりかねないので、このような設定をしているのです。高所における修理は専門家に任せるようにしましょう。

■箇所を特定できる

中にはシミのできている上部に穴が開いているのではなく、全く別の場所で雨漏りが起きていて、それが家の中を伝って天井を濡らすこともあります。素人がこのような複雑な事例の原因箇所を特定するのは難しいです。専門業者にお願いすれば、赤外線サーモグラフィカメラで撮影するなど、専用器具を使って場所を見つけてくれます。



■まとめ
水道 工事業者に依頼するとなると、どうしても多少の費用は掛かってしまいます。しかし自分でやろうにも抜本的な水漏れの修理ができないでしょうし、転落で大けがの危険性もあります。やはりプロに作業を任せるのが賢明といえます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ